今から3年ほど前のことですが、長男が保育園の最終クラスにいたときに要治療レベルの虫歯がいくつか見つかりました。

毎日寝る前に私がしっかりと歯磨きをしていただけにショックでした。

原因は思い当たるところがあります。

長男がもっと小さい頃から、歯磨きをした後でも「アクアライト」という幼児用飲料を妻が飲ませていたのです。

一度そのことを突っ込んだことがありますが、妻は「虫歯になりにくい飲み物だから」と。

それ以上はあまり深く考えずにいましたが、その後の虫歯の進行を考えたら、もうちょっと調べたうえで、早い段階でやめさせるべきでした。

「アクアライト 虫歯」で調べれば、やはり虫歯の原因になるのは明らかなようです。

それから我が家で導入したのが、レノビーゴというフッ素スプレーです。

楽天市場かアマゾンで、そのときに一番安いところでまとめて買っています。

使い方は簡単で、歯ブラシにスプレーして歯を磨いたら、うがいをしたりせず、それで完了です。

長男のときの反省があったので、次男にはアクアライトはほとんど飲ませていなく、早い段階でレノビーゴを歯磨きで使っています。

効果はどうなのかはわかりませんが、長男がその後治療に行く必要までは至っていないので、それなりの効果はあるのかと思います(あらためて学校での歯科検診の結果を確認する必要がありますが)。

子供の虫歯は完全に親の責任なので、しっかりとやっておいた方がいいです。